胃腸炎で熱があってお風呂に入るときの注意点とは?

“胃腸炎で熱が出てしまった”
そんな時、をかいた体のままでは気持ちが悪いですよね。

お風呂に入ってさっぱりしたいところですが
ちょっと待って!
胃腸炎があるならば、いくつか気をつける点があるのです。

悪化させたり、人にうつしてしまわないよう注意点をしっておきましょう。

スポンサードリンク

熱でもお風呂に入っていいの?判断基準はあるの?

“熱があるときはお風呂はダメ”

そんなことをよく言われませんでしたか?

私は、“がでたときはお風呂にはいると体調が悪化する”そういうものだと信じていました。しかし、最近は“風邪の時はお風呂は効果的”なんて話もよく聞きます。

それでは一体、胃腸炎が出たときはお風呂にはいっていいのでしょうか。

お風呂に入るメリット

なぜ、でもお風呂に入っていいと言われるようになったのか?

それは、お風呂の効果を期待できるからです。

お風呂の効果とは・・・

  • 湯船に浸かって体を温めることによって、胃腸の動きをゆるやかにし、痛み緩和することができる
  • 体を温め血行をよくすることで新陳代謝を促す
  • 体を清潔に保ち細菌を洗い流すことができる
  • リラックス効果がありストレスの軽減になる
  • を体の外に逃がすのを助ける

こんなときはお風呂は控えよう

お風呂に入るといいことがたくさんあるような気がしますが、そもそもなぜ“熱があるときはお風呂はダメ”と言われていたのでしょう。

それは日本の住宅事情もあり、湯冷め体力の消耗が懸念されていたからです。お風呂が外にあったり、銭湯まで歩いていかなくてはならなかったり、湯冷めをしやすい状況だったからです。

また銭湯などで熱めの湯船にゆっくり浸かることは体力も消耗します。健康な時ですらのぼせてしまうことがあるのに、病気の時にはさらに体に異変を起こすリスクが高くなります。

“今も銭湯で入浴するよ”
“お風呂は離れにあるよ”
という方は同じことが言えるのでお風呂は控えたほうがよいでしょう。

しかし、そんな方は少ないですよね。ならば入っても問題ないのかというと、そうは言えません。トイレにひっきりなしに駆け込んでいる状況ではお風呂どころではありませんし、フラフラしている状況でもお風呂はとても危険です。

次のようなときはお風呂は控えましょう。

  • 38度以上の高熱で怠い
  • 悪寒震えがひどい
  • 下痢おう吐
    繰り返している最中

こういった場合は、固く絞った清潔なタオルで体を拭くなどして様子をみましょう。実際、それが効果的なるのか逆効果になるかは、自分で見極める必要があります。

スポンサードリンク

お風呂で感染はする?

“お風呂には入れそう”
元気があるから大丈夫
そうは言っても、周りの人への感染も考えなくてはなりません。

ストレスで胃がキリキリする、そんなストレス性の胃腸炎の場合は感染の心配はないでしょう。

細菌ウイルスが原因の感染性胃腸炎の場合は、感染の可能性がでてきてしまいます。感染性胃腸炎を引き起こす細菌やウイルスは感染力が強く、接触感染をしてしまう恐れがあります。

症状が落ち着いたあとも約一週間は細菌やウイルスが排泄されるのです。

その間にお風呂に入るならば、周りの人へ感染させないような対策をすることが必要ですね。

お風呂に入るときの注意点

晴れて“お風呂に入れる”と判断したら、次はお風呂の準備ですね。

胃腸炎があるという状況で、普段何気なく入っているお風呂と同じでは、お風呂を逆効果にしてしまうリスクがあります。

発熱により体力が落ちていることをしっかりと意識して、悪化させてしまわないよう事前の準備をしておきましょう。

効果的なお風呂の入り方

では、胃腸炎があるときはどのようにしてお風呂に入ったらよいのかみてみましょう。

  • 湯冷めさせない、また体力を消耗させない為に浴室脱衣室を温めておく
  • 熱いお風呂や長時間の入浴は避ける
  • 入浴後はしっかりと体を拭き、髪を洗った場合はドライヤーで乾かす
  • 火照って汗をかいてしまわないよう厚着しすぎないようにする
  • 水分補給をする(入浴前・入浴後)

 

これで、デメリットも解決ですね。

感染性胃腸炎の場合の注意点

お風呂は汗をかくので体の水分が奪われます。
特に下痢嘔吐がある場合は、脱水症状になる恐れがあるのでしっかりと水分補給をしましょう。

胃腸が弱っているとき、特に下痢や吐き気があるときは、冷たい水や一気に大量に飲むことは胃腸を刺激してさらに下痢おう吐を促してしまいます。

白湯やOS-1などの経口補水液を利用して上手に水分補給をしましょう。感染性胃腸炎の場合は、腸で病原体が増えるため、おう吐物やふん便が原因で感染することが多いです。

次のことを守って周りの人へ感染させてしまわないよう注意をしましょう。

  • 感染者は最後に入る
  • 先にお尻を綺麗に流す
  • タオルは兼用しない(感染者の使用したタオルは消毒をし、他の物と別にして洗う)
  • 入浴後は浴室を掃除する(浴槽・床・風呂桶・イスなど)
  • 残り湯は洗濯に使用しない
  • お湯は毎日替える

 

これらのことに気をつけて、胃腸炎で弱っている時もお風呂を効果的に利用して少しでも快適に過ごしてくださいね。

綺麗な女性でいたいと思っているあなた

「綺麗でいたい」という願いは全女性共通のものですよね。

綺麗でいるための手段の一つとしてある、「脱毛」。やっぱりツルツルの肌はテンション上がるし、憧れますよね!ただ、「やってみたい!」と思いつつも、「お金かかりそうだし。。。」と中々踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたの不安を物ともしない価格で脱毛を提供しているのがミュゼです!

6月限定で、全身12箇所から4箇所も選べてなんと400円という驚きの安さ。

普通だったら「安すぎて怪しい!」と感じますが、「ミュゼ」と聞くと安心できますよね。実際ミュゼの会員数は約309万人(2017年4月末現在)!

全国の店舗数は179店舗(2017年5月末現在)と店舗数もかなり充実しているので、きっとあなたの通いやすい場所にも店舗があるのではないでしょうか。

6月限定の400円で4箇所の脱毛キャンペーン、気になる方はこちらから詳細を確認してみてくださいね!
ミュゼプラチナム【公式】

半額

コメントを残す